試用期間って何?

 高待遇な仕事へ転職を希望している男女とは、一般的にそれ相応のキャリアやスキルがある人たちでしょう。そういう人は転職エージェントから転職をするに限ります。ハローワークのような誰にでも申し込める仕事しかないところで探しても高待遇な仕事はめったに無いと言い切ってもよいでしょう。

 

 しかし面接の際に採用担当から「入社してからしばらくは試用期間がありますから」と言われることが増えました。試用期間とはいわばお試し期間のことで、試用期間中は時給で給与が支払われる上に、解雇される(というより本採用拒否される)こともありえます。

 

高給の仕事への転職を考える前に

 

 独り暮らしをしている男女なら、試用期間中の給与が時給で支払われることをよく知っておく必要があります。最低でも1年くらいは現金収入が途絶えても生活していけるくらいの貯蓄がなければ、ひとり暮らしですと転職に踏み切れないという面もありそうです。

 

 試用期間が会社の都合だけで延長されることもありえます。結局のところ、採用の全権は会社が握っているのです。会社にしてみても、正社員を採用することのリスクが怖いのです。

 

ますます正社員のハードルは高くなる傾向に

 

 多くの企業が正社員を雇用することのリスクに敏感になりつつあります。いったん正社員にしてしまうと解雇しにくいですし、社会保険費用負担などいろいろな費用がかさみます。

 

 非正規でなんとかなるポジションは全部非正規にしてしまうのが普通ですから、高待遇の正社員というポジションを得たいと本気で考えるのであれば、自分に払われる給与の3倍くらいは働くという気概がないと難しい面もあります。若い人を雇い試用期間を延長し続けるという悪質なケースもあります。

 

 

【関連記事】



トップページ 高給への転職活動ステップ おすすめ転職サイト