高給の転職を成功させる2つの可能性


 高給を目指して転職しようとする場合には、二つの可能性があります。弁護士や医師、公認会計士、不動産鑑定などの資格を利用して転職するケースと、外資系企業に転職するか非公開求人を狙う転職です。

 

 また、これらの求人を獲得するためには、インターネット上で掲載されているネット求人ではなく、人材紹介会社が取扱う非公開求人を狙うか、もしくはヘッドハンターから求人を紹介してもらう、あるいは知人や友人経由で紹介してもらう方法があります。

 

 おそらく資格保有者が転職する場合には、ヘッドハンターからの誘いで転職する場合が多いため、資格保有者でない場合には、外資系企業や非公開求人を狙うと年収は上げて転職することが可能です。

 

 しかし、高給で転職する場合には、求められる求人スペック以上の経験やスキル、資格が必要になるだけではなく、自分の実績を過大評価せずに伝えながらも、転職先で貢献できそうであり、相手に一緒に働きたいと思われるようにアピール力が必要になります。

 

 特に外資系企業では、提示される年収が高い分、求められるスキルも非常に高く、一定の成果を出し続けないと職場を失うことにもなりかねないリスクもあります。
常に向上心を持って業務に取り組んでいく必要があるため精神的なタフさも要求されます。

 

 非公開求人は、一定のエージェントだけに企業が候補者を依頼するため、新部署や、新組織のプロジェクト要員や、管理職など比較的高給な求人が多くライバルも少ないため紹介されると内定を取りやすい求人です。

 



トップページ 高給への転職活動ステップ おすすめ転職サイト