内定を貰った後の注意点

 面接が終わり、しばらくすると合否の結果が送られてくる事と思います。その時に内定を貰う事が出来れば、あなたは晴れてその会社の一員となり、明日から新たなスタートを切る事となります。

 

 しかし、憧れの高給の企業から内定を貰ったからと浮かれてばかりはいられません。転職成功と呼べるか否かは、内定を貰った後の行動次第です。そこで今回は、内定を貰った後の注意点についてを、説明していきたいと思います。

 

本当に転職するかどうかを決める

 本命の企業から内定を貰った場合は除き、複数社面接を受けていた場合、内定を貰った企業へ転職するかどうかを決めなくてはいけません。複数社から内定を貰った場合も同じです。転職先により、あなたの今後の人生は大きく変わってきますので、ここはしっかりと考え、行動する様にしましょう。

 

 仕事をする環境や高給かどうか、という点についても重要なポイントです。それぞれの企業の特徴をしっかりと見極め、転職先を決めましょう。

 

企業から貰う書類には必ず目を通す事!

 採用時に、企業側から幾つか書類を貰う事になりますが、その書類はとても重要な書類ですので、必ず目を通す様にして下さい。

 

 例えば、雇用条件が記載されている書類だったり、注意事項等が記載されている場合もあります。入社日やその他の手続きにも必要な情報が記載されている場合もありますので、見逃さない様に、貰った書類には隅々までチェックする様に心がけましょう。そこで疑問点が出て来る様であれば、疑問をそのままにしておく事は、後々トラブルになる事もある為、入社前の時期に、早めに担当者へ質問して解決する様にして下さいね。

 

現在の職場に退職届けを提出し、入社日を決める

 内定を貰い、転職の決意が決まれば、次は現在の職場に退職届けを提出します。大抵の会社は、退社の一ヶ月前の届け出を義務としているので、内定を貰ったら、早めに退職届けを提出する様にしましょう。退職日が決まればすぐに新しい会社の担当者へ連絡し、同時に入社日を決定します。それまでの間、しっかりと退社手続きを行う様にしましょう。退社手続きに漏れがあると、その後の入社手続きにも支障が出てしまいますので気をつけて下さいね。

 

 一番避けて欲しい事は、先に退社を決定してしまう事です。最悪転職先が決まらないまま退職しなければいけない事態に陥ってしまう事もあるので、注意して下さいね。



トップページ 高給への転職活動ステップ おすすめ転職サイト