転職で高給を勝ち取るために初めに行うこと

 転職で高給を目指す場合には、それなりの準備が必要になります。ひとつは自己分析がしっかりと、行われているかどうかです。自己分析がしっかりと行われていないと、転職で高給を目指すことは難しいでしょう。また高給な求人に応募する、書類の書き方も大事な要素です。応募書類に自分のこれまでの業績やスキルを、いかに上手に伝えるかで書類が通過するかが決まります。

 

なぜ高給を目指すのに自己分析が必要なのか

 すべての人がオールマイティではありません。長所もあれば、欠点もあります。自分の長所や欠点を知ることで長所をさらに伸ばすことも、欠点を極力マイナスにしたない努力を行うことも可能です。しかし意外なことに多くの人は自分の長所や、欠点を知っているつもりで分かっていません。自己分析は文字通り己で自分の分析を行うことですが、自分で自分のことは分かり難いものです。そこでおすすめしたのは、転職エージェントを利用することです。

 

転職エージェントで行う自己分析とは

 転職エージェントに登録をしたあとにアドバイザーや、コンサルタントと呼ばれる専任の担当者と面談を行います。この面談で転職エージェントのアドバイザーやコンサルタントは、転職希望者であるあなたの話しを聞いたりいろいろと質問をします。かれらはこれまでに数多くの転職希望者との面談を行っていて、話しや質問のなかであなたが気付かないような長所や欠点も見抜いています。それはまさに面接官の視線で、あなたのことを冷静に評価しているからです。転職で高給を目指すためにも、アドバイザーや、コンサルタントの言葉に耳を傾けましょう。

 

高給を目指す応募書類の書き方

 高給を目指して転職するのであれば、応募書類の書き方にも工夫が必要です。特に高給な求人であれば専門性が高い職種が多いので、これまでの仕事の業績やスキルをできるだけ分かりやすく、数字や表などで別途に用意するといいでしょう。

 

 自分の業績やスキルが、求人に応募した会社にいかに役立つかをしっかりアピールすることも大事です。また高給であればあるほど社内でも協調性や、チームワークを求まられるのでこれも同時にアピールすることを忘れないようにしましょう。

 

面接での注意点と転職エージェントの活用

 面接を受ける前にその会社のことをホームページや、会社四季報などで調べるようにします。その会社の社風やどんな人材を求めているかを、事前に調べることが面接に受かるコツです。特に会社の方向性などを把握して、面接官からの質問に備えたいものです。また応募書類に記載したことを元に質問されるので、答えがチグハグにならないように注意してください。もし面接に不安があるのであれば、転職エージェントで擬似面接を行ったりアドバイスを受けるのもいいでしょう。



トップページ 高給への転職活動ステップ おすすめ転職サイト