失敗したから分かる、転職失敗の5つのポイント

転職に失敗する人が多いのはなぜなのか?

30代で転職を決意した場合、失敗したくないと思うのが一般的かと思います。ですが、転職して失敗したと後悔する方、再び転職しなければいけなくなった方も多数いらっしゃいます。

 

30代といえば、新卒者に比べて一般常識・スキル・社会経験が豊富になり、スキルアップや新しい分野への挑戦、本当にやりたかった職業へ転職を決意する方が多い年代。

 

また、年齢が高くなればなるほど転職には不利になる事や、同世代が次々と成功する姿をみて少し焦りが生まれてくる方も多いのではないでしょうか。そんな焦りから冷静さを失い、転職失敗に繋がらないようにしっかり準備しましょう。

 

転職失敗の原因はどこにあるのか?

失敗したから分かる、転職失敗の5つのポイント 失敗したから分かる、転職失敗の5つのポイント

図1:転職時に重要視する項目は?引用元:http://www.r-agent.com/

 

転職に失敗したと思う方の多くが事前の準備不足や理想と現実のギャップの違いです。多くの方が転職先を選ぶ際、図1のように年収・社風・仕事内容・待遇を多くの方が優先項目にしているにも関わらず、転職失敗に多い理由も同じ内容が大半を占めています。

 

転職失敗に多い理由

  1. 仕事内容の確認不足
  2. 給料・待遇・条件内容を再確認しなかった
  3. 社風の確認不足
  4. 前社の悪い部分ばかり比較して良い部分を忘れる
  5. 勉強不足でついていけなくなる

 

どれか一つに拘ってしまうと、他の項目を見逃してしまい結果的に転職失敗に繋がる可能性があります。

 

 

 

そこで、転職に大切な5つのポイントをまとめてみました。

1、仕事内容をしっかり確認する

年収・待遇に不満を持っている方は金銭面ばかり重要視してしまい、転職先での仕事内容を疎かにしてしまう方がいらっしゃいます。そのため実際に働いてみると、思っていた仕事内容と違っていた、慣れない仕事で残業が多くなってしまったなど、理想とのギャップが生じます。

 

どの部署に配属されるのか・自分が担当する仕事内容等をしっかり確認し、仕事内容と給料が本当に見合っているかしっかりと確認する事が大切です。

 

2、待遇・条件内容は再確認する

求人案内に提示されている給料・待遇・条件等を鵜呑みにしてしまい、入社後に全然違ったというトラブルになる事があります。金銭や休みの話は切り出しにくいという方も多いですが、転職サイトのアドバイザーに1度確認を取り、改めて面接時に質問する事が大切です。

 

また、中途採用者は最長で何年目なのか、3年目・5年目の方はどのポジションにいるのかを参考に聞いてみましょう。もし中途採用者の勤続年数が短い場合、昇給・昇格の見込みがなく定着率が低い可能性もありますので要注意です。

 

3、社風に理想を求めすぎない事が大切

社風を重要視して転職活動する方が多い割に、職場に馴染めない、理想と違っていたと悩む方が実は沢山いらっしゃいます。実際に働いてみないとわからない事も多く難しい部分ではありますが、面接官や会社HPの印象、社内見学・SNSなどでできる限りの情報を集める事がとても重要です。また、部署によって雰囲気が異なる事も多いので、自分が配属される部署の雰囲気も聞いておきましょう。

 

4、良い所・悪い所の両方を検討する

上司・社内の雰囲気、給料・待遇への不満から転職を決める方も多いのですが、悪いところばかり比較して良い部分を忘れてしまう方が多いようです。現状よりも給料さえ高ければいい、上司が変わればいいなど一つの事に絞って転職先を決めてしまうと、仕事内容や職場環境など別の部分で問題が生じてしまいます。

 

1度冷静になり、悪い部分だけではなく通勤時間や社内の雰囲気など、良かった所もしっかり思い出し検討する事が大切です。

 

5、入社日までの時間も有効活用

同じ業種・未経験分野への転職でも勉強不足により苦労する方が多くいらっしゃいます。特に同じ業種へ転職した場合、やることは一緒だろう思っていると思わぬ落とし穴が待っている事があります。

 

極端ですが、前社ではWindowsを使っていたのに転職先ではMacに変わり、操作方法がわからず最初の1ヶ月間は仕事にならなかった、ミスを連発してしまったという例もあります。

 

今までと作業方法は同じなのか、社内ルールなど面接時などにしっかり確認をとり、入社日まで勉強しておきましょう。

 

5つのポイントをクリアする為に転職サイトを活用

近年では多くの転職サイトがあり、応募先の情報を多く取り揃えている場合があります。
特に専門の転職サイトには、その業界に詳しいスタッフが在籍している事が多く、アドバイザーや転職セミナーを利用する事で自分を客観的に見つめ直す事ができ、理想と現実のギャップを埋める事にも繋がります。

 

転職は人生を大きく左右しますので、入社後3年・5年先も視野に入れてしっかり準備を行いましょう。

 

 

よろしかったら、この記事をみんなに共有のご協力お願い致します。


トップページ 高給への転職活動ステップ おすすめ転職サイト